タッチ!

スマートフォン用サイト

近畿大学 福岡キャンパスホーム学部・学科紹介電気電子工学科

電気電子工学科

変化し続ける社会環境に対応できる 真の技術力が身につく学び

新しいものを生み出すためには、結果だけではなく、技術が生まれた過程とその利 用状況を学ぶ必要があります。電気電子工学科では、こうした考え方に基づき、電 気・電子・情報通信の基礎をしっかりと学習し、時代と共に要求される技術が変化 しても対応できる真の技術力を身につけます。ハードウェアとソフトウェア、環境と調 和した電気エネルギーの利用、高度情報通信を支える技術など、基礎学習の先に はさまざまな応用研究の道があり、理論に裏打ちされた幅広く実践的な学習を行います。

暮らしに身近な電気の力で エネルギー・環境問題を解決するエンジニアになる

電気電子工学科では、私たちの便利で快適な暮らしを支えるために必要とされて いる電気・電子・情報通信技術を身につけることができるため、卒業後の活躍の場 は広範囲。さらに国際水準のエンジニアを育成する教育プログラムも用意されてい ます。実践的な授業を通して社会が求める新技術を身につけた卒業生は、近年特 にニーズの多い再生可能エネルギー分野、建築・土木関連企業のほか、さまざまな 業界の技術者として活躍しており、産業界に広く貢献することができます。

コース紹介

社会のニーズに直結した研究が、一人ひとりの力を伸ばします。

組込みシステムコース

より高性能な電子の目がカメラの未来を創る!
[ イメージセンシング研究室 ]

イメージセンサはカメラに内蔵された電子デ バイスで、入射した光を電気信号に変換し ます。イメージセンシング研究室では、産業 や学術、放送、医療、バイオ、セキュリティな ど、さまざまな分野への応用に向けて、NHK 放送技術研究所との連携により、月明かり 程度で鮮明な映像を得ることができる高感 度イメージセンサや、有機材料を用いた新 たなタイプの小型高画質カラーイメージセン サの研究を進めています。平成26年に映 像情報メディア学会の丹羽高柳論文賞を 受賞しました

エネルギー・環境コース

粒子ビームの高性能化をめざして[ 電磁エネルギー工学研究室 ]

荷電粒子や中性粒子を用いた粒子ビーム は、材料の微細加工や薄膜作成、医療、宇 宙技術などさまざまな分野で用いられていま す。電磁エネルギー工学研究室では、イオン ビームを中心に粒子ビーム技術の高性能化 をめざしており、ビームの高効率生成および 輸送制御、大口径化、クラスタービームによ る高速製膜、さらには太陽電池用薄膜の創 生などを行っています。実験と理論を両輪に 学生とアイデアを出しながら研究を進めてお り、電気電子工学を中心に、機械工学、化学 工学、材料工学など幅広く学べます。

エネルギー・環境コース

小さく高性能な組込み コンピュータを作るために
[ 知能情報システム研究室 ]

モータは携帯電話のバイブ機能から、家電 製品、自動車や工場などの各種機械まで、 さまざまな用途があります。モータ動作には (組込み)コンピュータを用いた制御回路を 作製する必要がありますが、理論通りに回 路やプログラムを作っても実際には思うよう な動作が得られないため、試行錯誤を繰り 返し、より小型で高性能な回路となるような 研究をしています。情報通信分野では、こ のように小さくて高性能な組込みコンピュー タを活用するために必要となる基盤技術に 加え、さまざまな応用技術を学びます。

目標とする資格・検定

  • 高等学校教諭一種(情報・工業)
  • 技術士
  • 電気主任技術者第一種、第二種、第三種
  • 電気通信主任技術者
  • 基本情報技術者
  • 第一種電気工事士
  • 第二種電気工事士
  • 第一級陸上特殊無線技士
  • 第三級海上特殊無線技士 など

カリキュラム

基礎から応用まで、進路に合ったきめ細かなカリキュラムと実践的な講義で、

あらゆる場面に対応できるエンジニア力を養います

電子情報工学演習 電子回路設計 情報通信理論
電子情報工学演習img 電子回路設計img 情報通信理論img
実際の回路計算と設計を行い、電子回路動作の 解析と設計法について学習。アナログ電子回路 に関する実務レベルの知識を身につけます。 快適な現代社会を支えるためには不可欠となっ ているエネルギーについて、電気エネルギーと現 代社会・環境問題について学びます。 携帯電話やインターネットに代表される現在の情報通信技術の基礎理論となっている通信理論・情 報理論について、その成り立ちや基本的概念を学びます。

※カリキュラムは2016年度の予定であり、2017年度は変更になる場合があります。

職種別進路先

円グラフ

主な就職先

【建設業】きんでん/日本電設工業/九電工/太平電業/朝日工業社/中電工/四電工/弘電社/サンテッ ク/奥村組土木興業/浅海電気/三光設備/野里電気工業/日本メックス/NTTファシリティーズ九州/オ クジュー/住友電設/日本ノーディッグテクノロジー/あいはら/西部ガスリアルライフ熊本/パナソニックES 防災システムズ/九動 【製造業】ミネベア/日亜化学工業/TDK/日立マクセル/コンテック/三菱重工メ カトロシステムズ/東芝EIコントロールシステム/九州テン/ホシデン九州/富士エンヂニアリング 【情報 通信業】システム開発 【卸売業・小売業】日立コンシューマ・マーケティング/京セラソーラーコーポレー ション/えがお/ヰセキ四国/山陰スバル/ミンクルプロダクツ 【不動産業・物品賃貸業】太陽建機レンタ ル [教育・学習支援業]関西学園関西高等学校/江楠学園北陵高等学校 【宿泊業・飲食サービス業】 あきんどスシロー 【サービス業】メイテック/アルプス技研/アビスト/トヨタテクニカルディベロップメント/エ ヌ・ティ・ティネオメイト/シーテック/テクノプロ/中日本ハイウェイ・エンジニアリング名古屋/フォーラムエンジ ニアリング/オムロンフィールドエンジニアリング九州/ダイキエンジニアリング 【大学院進学】近畿大学 大学院

(2014~2016年3月卒業生)

卒業論文紹介

4年間の学びの集大成。一人ひとりが興味と情熱を形に残す

FEAイメージセンサの磁界集束に関する基礎研究

電気電子工学科 4年 三好 隆史さん 福岡県立城南高校出身

情報化社会では画像や映像を扱う機会が多く、わずかな光で鮮明な映像が得られるFEAイメージセンサは、夜間の救助活動などさまざまな場面で役に立ちます。FEAイメージセンサでは微細な電子源から電子を放出することで映像を作ります。このセンサの解像度を上げるには、放出される電子群の空間広がりを抑える必要があり、数値解析とセンサを用いた実験に取り組んでいます。

その他の論文例

太陽光発電による電源で動作する畑の害獣監視・撃退システムの研究

放電プラズマによる窒素酸化物生成量の制御法の検討

構内無線LANの接続情報を用いた利用実態の調査

全方向パワーアシスト台車の操縦システムの開発

家庭用浄化槽モニタリングシステムの小型化

近畿大学産業理工学部 電気電子工学科情報ページはこちら

その他の学科を見る

経営ビジネス学科 生物環境学科 建築・デザイン学科 情報学科

お問い合わせフォーム

お問い合わせフォームボタン