取得できる資格 主な就職先 この研究室の詳細はコチラ

「わび・さび」を 世界共通語に。 日本教育史研究室 永添 祥多 教授 日本文化理解教育の研究をしています。近年、2020年の五輪開催を控え日本に興味を持つ外国人が増加。一方で近隣諸国と歴史認識の問題による根深い非難も存在します。そんな時代だからこそ、世界に日本という国を知ってもらうためのアピールが必要です。文化や現実をもっと理解してもらえるように、日本の持つ魅力を世界に発信する力を身につけます。