近畿大学

ENGLISH 近畿大学ホーム

HOME > 学科紹介 > 情報学科

情報学科

学科紹介

システム開発からメディアクリエイト、データ分析まで、高度情報化社会を支える情報エキスパートを育成

1学年募集人数 70人

めざすのは、現代の情報化社会で活躍できる 情報エンジニア、コンテンツ製作者、データサイエンティスト

コース選択(2年次前期)

  • 情報エンジニアリングコース
  • メディア情報コース
  • データサイエンスコース
情報を自在に活用し、役立てるため情報技術の基礎から応用までを幅広く学ぶ
ネットワークやシステム開発に関する最先端のIT技術をはじめ、スマートフォンアプリの開発や、音楽、デジタル映像といったメディア・コンテンツの制作に関する知識・技術、リッチなWebコンテンツの企画・設計スキルなどを習得します。中でも、膨大なデータから必要な情報を抽出して企業活動などに活用するデータサイエンスに関する学びを、全国的にも早くから導入しており、社会に求められる最先端の技術を習得することができます。また、興味と適性に応じたきめ細かな指導を受けることが可能なため、文系出身者も安心して学ぶことができます。さらに、1年次から開講される豊富な演習科目を通して、ディレクション能力や問題解決能力など、情報技術を実践的に活用するためのさまざまな能力を養います。

トピックス 毎日の暮らしを楽しく、安心・快適にする研究は続きます

情報エンジニアリングコース

新しいお金の仕組み[ネットワーク研究室]

情報インフラを支えるエンジニアを育てる情報エンジニアリングコース。ネットワーク研究室では、日本の大学で唯一、仮想通貨とブロックチェーン技術に関する研究を行っています。世界では、MITやスタンフォード大学などでこれらに関する教育が行われていますが、日本で学べるのは近畿大学だけ。「これからの金融の世界を大きく変えてしまう技術」として注目を集めており、三井住友銀行や富士通研究所、ハウ・インターナショナルなどと共同開発を行っています。このブロックチェーン技術は、今後さらに幅広い応用が期待されています。

話題の最新技術に触れられる場所
情報学科 3年 飯田 貴之さん 福岡県立北九州高校出身

近年、話題になっているビットコインという仮想通貨に対して、付加情報をのせて流通させる研究を行っています。夢は、金融機関で使われている送金手段や決済記録の基盤とは異なる、仮想通貨の技術を用いた新しい金融機関の基盤をつくること。自分が開発した技術が使われることを夢見てがんばっています。

メディア情報コース

3DCGでキャラクターをクリエイトする [メディアアート研究室]

Webコンテンツやデジタル映像の企画から制作まで、総合的にコンテンツをクリエイトする能力を養うメディア情報コース。メディアアート研究室では、映像エンターテイメントやゲームコンテンツなどで頻繁に使用されている3DCGキャラクターの制作を行っています。モデリングやアニメーション、物理シミュレーション、関数制御、ライティング、レンダリング、キャラクターに命を吹き込むことができるモーションキャプチャの使用など、さまざまな工程と手法を通じて、クリエイターとしての技術と素養を養います。

3DCGを修得し、さまざまなものづくりを
情報学科 2年 藤川 侑己さん 大分県立別府青山高校出身

3Dは2Dの世界とは違い、空間の把握が難しく最初は苦労しました。しかし、演習を繰り返すことで、今では細部にまでこだわり、どうすればきれいに仕上がるかを試行錯誤することにやりがいを感じています。いずれは自分で3Dデザインを作成し、3Dプリンタを使ってさまざまなものづくりをするのが目標です。

データサイエンスコース

人の心の動き方を情報処理の観点から考える[人間情報学研究室]

人の行動や発話などの多様なデータの分析を通して、人間が問題を解決したり現象の背後に潜む本質を理解するプロセスを明らかにします。それは、人の心そのものの面白さを知るだけでなく、例えば、コンピュータやロボットの設計など、人間をどのようにサポートするべきか考えるうえでとても役に立ちます。本研究室では、ひらめき・科学的発見・トラブルシューティング・創造性など、先入観などの思い込みから大きな転換が求められる際に、“人の心がどう動くのか”について、心理学的および情報処理的観点から研究を行っています。

ダイナミックな表現を可能にするD3.js
情報学科 3年 多保 諄紀さん 大阪府・阪南大学高校出身

多量の発話データを対象にテキストデータの分析(テキストマイニング)をしています。目的のひとつは、ビッグデータを処理するスキルを身につけること。そしてもうひとつは、人の思考過程を理解することです。ここで培った思考に関する視点は、将来的に情報分野のさまざまなサービスを考えるうえで役に立つと考えています。

カリキュラム 最先端の設備・機器と講義の知識を生かす豊富な演習科目が、情報を自在に活用し、科学的に扱う姿勢を持つ情報エキスパートを育てます

  必修科目 選択科目












  • 情報学序論
  • 情報学概論
  • 情報学プロジェクトⅠ
  • 情報学プロジェクトⅡ
  • 卒業研究
  • コンピュータ概論Ⅰ
  • コンピュータ概論Ⅱ
  • 情報システム概論
  • プロジェクト管理
  • プログラミングⅠ
  • プログラミングⅡ
  • データ構造とアルゴリズム
  • データ構造とアルゴリズム演習
  • ソフトウェア工学
  • オブジェクト指向プログラミング
  • オブジェクト指向プログラミング演習
  • アドバンスドプログラミング
  • ソフトウェア分析・設計
  • ソフトウェア開発・展開
  • ソフトウェア開発演習
  • コンピュータネットワーク
  • インターネット工学
  • データベース
  • データベース演習
  • 数学
  • 数学演習
  • 情報数学
  • 情報数学演習
  • 応用数学
  • 確率論
  • 多変量解析
  • ネットワークと通信の理論
  • 情報と符号の理論
  • 暗号とセキュリティの理論
  • 計算の複雑さ
  • プロフェッショナルデザイン
  • 情報と職業
  • 情報社会と倫理
  • 情報と法
  • インターネット工学演習
  • ネットワークセキュリティ
  • ネットワークセキュリティ演習
  • マルチメディア
  • コンピュータ音楽
  • Webコンテンツ企画設計
  • Webコンテンツ制作
  • 画像処理
  • 映像表現
  • ゲームとシナリオのデザイン
  • コンピュータグラフィックス
  • プロダクションワーク
  • 統計ソフトウェアⅠ
  • 統計ソフトウェアⅡ
  • データマイニングと可視化Ⅰ
  • データマイニングと可視化Ⅱ
  • シミュレーション
  • 知識工学
  • 知識工学演習
  • データサイエンス
  • データ分析演習








  • 情報学序論
  • 情報学概論
  • 情報学プロジェクトⅠ
  • 情報学プロジェクトⅡ
  • 卒業研究
  • コンピュータ概論Ⅰ
  • コンピュータ概論Ⅱ
  • プログラミングⅠ
  • コンピュータネットワーク
  • マルチメディア
  • 画像処理
  • プロダクションワーク
選択必修科目
  • 数学
  • 数学演習
  • 情報数学
  • 情報数学演習
  • 応用数学
  • 確率論
  • 多変量解析
  • ネットワークと通信の理論
  • 情報と符号の理論
  • 暗号とセキュリティの理論
  • 計算の複雑さ
  • プログラミングⅡ
  • データ構造とアルゴリズム
  • データ構造とアルゴリズム演習
  • ソフトウェア工学
  • オブジェクト指向プログラミング
  • オブジェクト指向プログラミング演習
  • アドバンスドプログラミング
  • ソフトウェア分析・設計
  • ソフトウェア開発・展開
  • ソフトウェア開発演習
  • インターネット工学
  • インターネット工学演習
  • ネットワークセキュリティ
  • ネットワークセキュリティ演習
  • コンピュータ音楽
  • Webコンテンツ企画設計
  • Webコンテンツ制作
  • 映像表現
  • ゲームとシナリオのデザイン
  • コンピュータグラフィックス
  • 統計ソフトウェアⅠ
  • 統計ソフトウェアⅡ
  • データマイニングと可視化Ⅰ
  • データマイニングと可視化Ⅱ
  • シミュレーション
  • 知識工学
  • 知識工学演習
  • データベース
  • データベース演習
  • データサイエンス
  • データ分析演習
  • 情報システム概論
  • プロジェクト管理
  • プロフェッショナルデザイン
  • 情報と職業
  • 情報社会と倫理
  • 情報と法










  • 情報学序論
  • 情報学概論
  • 情報学プロジェクトⅠ
  • 情報学プロジェクトⅡ
  • 卒業研究
  • 確率論
  • 多変量解析
  • コンピュータ概論Ⅰ
  • コンピュータ概論Ⅱ
  • プログラミングⅠ
  • コンピュータネットワーク
  • データベース
  • データベース演習
  • データサイエンス
  • データ分析演習
  • 数学
  • 数学演習
  • 情報数学
  • 情報数学演習
  • 応用数学
  • ネットワークと通信の理論
  • 情報と符号の理論
  • 暗号とセキュリティの理論
  • 計算の複雑さ
  • 情報システム概論
  • プロジェクト管理
  • プロフェッショナルデザイン
  • 情報と職業
  • 情報社会と倫理
  • 情報と法
  • プログラミングⅡ
  • データ構造とアルゴリズム
  • データ構造とアルゴリズム演習
  • ソフトウェア工学
  • オブジェクト指向プログラミング
  • オブジェクト指向プログラミング演習
  • アドバンスドプログラミング
  • ソフトウェア分析・設計
  • ソフトウェア開発・展開
  • ソフトウェア開発演習
  • インターネット工学
  • インターネット工学演習
  • ネットワークセキュリティ
  • ネットワークセキュリティ演習
  • マルチメディア
  • コンピュータ音楽
  • Webコンテンツ企画設計
  • Webコンテンツ制作
  • 画像処理
  • 映像表現
  • ゲームとシナリオのデザイン
  • コンピュータグラフィックス
  • プロダクションワーク
  • 統計ソフトウェアⅠ
  • 統計ソフトウェアⅡ
  • データマイニングと可視化Ⅰ
  • データマイニングと可視化Ⅱ
  • シミュレーション
  • 知識工学
  • 知識工学演習

PICK UP

  • 情報学プロジェクトⅡ
    希望テーマに沿って所属するゼミを選択。チームを組んで実社会で役に立つシステムを作成します。また、その成果を全員の前で発表することで自己アピールの能力も育成します。
  • ソフトウェア開発演習
    1、2年次に学んだ技術をもとに、企業向けのソフトウェア開発やプロジェクトチームで行うソフトウェアの企画、設計、開発、品質保証などを協力して進める実践的な演習です。
  • データベース
    データベースの設計ができなければアプリをつくることはできません。情報システムの中核であるデータベースの理論から基本性能、実際の構築方法までを学びます。

※カリキュラムは2017年度の予定であり、2018年度は変更になる場合があります。

産業理工学部の取組

当学部が行っている、様々な活動や施策をご紹介します!

  • 入試情報サイト
  • エコ出願
  • 就職サポート

近畿大学 産業理工学部

〒820-8555 福岡県飯塚市柏の森11-6
TEL.
(0948)22-5655
FAX.
(0948)23-0536
マップが表示されない場合は、ブラウザのJavascriptが有効になっているかどうかお確かめ下さい。
pagetop▲