近畿大学

ENGLISH 近畿大学ホーム

HOME > 学科紹介 > 情報学科

情報学科

学科紹介

システム開発からメディアクリエイト、データ分析まで、高度情報化社会を支える情報エキスパートを育成

1学年募集人数 70人

めざすのは、現代の情報化社会で活躍できる 情報エンジニア、コンテンツ製作者、データサイエンティスト

コース選択(2年次前期)

  • 情報エンジニアリングコース
  • メディア情報コース
  • データサイエンスコース
情報を自在に活用し、役立てるため情報技術の基礎から応用までを幅広く学ぶ
情報学科では、日々進化し続ける現代の情報とうまく付き合い、自在に活用して社会に役立てることができる人材を育成しています。そのため、ソフトウェア、ネットワーク、メディア、データサイエンスについて基礎から応用までを幅広く学び、情報の持つさまざまな形式に触れることで、情報を科学的に扱う姿勢を養います。さらに、初年度から始まる豊富な演習科目を通じて、コンピュータ未経験者や文系出身者も、興味と適性に応じてきめ細かな指導を受けることができます。また、プロも使用する最先端のコンピュータ設備、ネットワーク機器が揃う環境で、実践的な力を身につけます。
ITエンジニア、メディアクリエイター、データアナリストなど広く活躍できる情報エキスパート
チーム演習を通じて、最先端のIT技術、スマートフォンアプリやSNSなどのWebコンテンツの企画・設計、メディアコンテンツに欠かせないCG、音楽、動画制作、膨大なデータから必要な情報を抽出し活用するための統計解析予測モデルの構築など、情報を自在に活用できる実力を養います。現代社会の基盤を支える情報技術について学ぶことで、卒業後は、自動車、医療・福祉、金融、流通、食品をはじめとするさまざまな業種・企業におけるシステム開発、ネットワーク構築、メディア制作、マーケティング・データ分析ができる情報エキスパートとして幅広く活躍することができます。

トピックス 毎日の暮らしを楽しく、安心・快適にする研究は続きます

情報エンジニアリングコース

使いやすさを考え、スマートフォンアプリを自分で開発[ソフトウェア研究室]

私たちの生活に欠かせないスマートフォン。そのアプリをより使いやすくするための研究をしています。基本的な開発方法を仲間と一緒に学び、最終的には自分で考えたアプリを構築してインターネット上に公開します。公開後は、利用者のツイートやコメントを参考に改良を重ねます。開発方法は目まぐるしく進化していますが、その技術を仲間と一緒に学習して身につけ、利用者の反応を取り入れて改良し続けることで、開発のプロフェッショナルとしての能力を磨いていきます。

最先端の技術と機器でバーチャルな映像記録を
情報学科 4年 田畑 勇城さん(福岡県立嘉穂高校出身)

卓上に設置可能な防犯ボックスを作る「小型警備システムの実現」を研究しています。これは、監視カメラやセンサーを用いた従来の警備システムに「現場にいる人間の安全保障」までを加味したものです。ソフトウェアやハードウェア、さまざまな関連知識を総動員し、安全な生活のためのシステム開発をめざしています。

メディア情報コース

3Dプリンタで3Dモデルを自由自在に作成! [画像処理研究室]

幅広い分野で普及し始めている3Dプリンタですが、まだまだ使い方は確立していません。研究室では、CGソフトで作成した3Dモデルをもとに、3Dプリンタでさまざまなものを作成しています。介護用具、機械部品、パソコン関連部品などのデザインから作成までを行い、完成品の使い勝手、デザイン性、強度などを検証しています。最大の特徴は、既製品と異なり、ユーザーの好みのままに、満足のいくまで何度でもデザインを修正できるところです。今後さらに、その可能性を探っていきます。

より豊かな生活を可能にする3Dプリンタ
情報学科 2年 上杉 奈々さん(福岡県・中村学園女子高校出身)

3DCGに興味があったので、Shadeという3DCG作成用ソフトウェアを練習中です。座標計算や製図など、苦労することもありますが、自分のオリジナルのアイデアや、頭の中で思い描いたものを、実際に立体的な造形物として作り上げていく過程がとても楽しいです。今後も幅広く画像・映像処理に挑戦したいです。

データサイエンスコース

情報を発掘するデータサイエンティストを養成[人間情報学研究室]

インターネットなどの情報サービスには、多種多様なデータが蓄積されています。このデータの分析を通して、新しいアイデアを抽出するのが、最近注目されているデータサイエンティストです。本コースは、膨大なデータから有用な情報を発掘する能力を持ったデータサイエンティストを養成します。データを適切に集め、整理し、最大限に活用できるように、データサイエンスの理論的基礎と分析ソフトウェアを扱う専門知識を身につけ、データを社会に役立たせる生きた情報にするノウハウを学びます。

ダイナミックな表現を可能にするD3.js
情報学科 3年 藤村 聡太さん(広島市立舟入高校出身)

社会にあふれるデータを、人がどのように収集・処理・分析するのかについての研究を行っています。データを扱う際に、こうあるべきという規範的な考え方だけでなく、実際に人間がどのように行っているのかを実験を通して知ることができ、驚きの連続です。

カリキュラム 最先端の設備・機器と講義の知識を生かす豊富な演習科目が、情報を自在に活用し、科学的に扱う姿勢を持つ情報エキスパートを育てます

  必修科目 選択科目












  • 情報学序論
  • 情報学概論
  • 情報学プロジェクトⅠ
  • 情報学プロジェクトⅡ
  • 卒業研究
  • コンピュータ概論Ⅰ
  • コンピュータ概論Ⅱ
  • 情報システム概論
  • プロジェクト管理
  • プログラミングⅠ
  • プログラミングⅡ
  • データ構造とアルゴリズム
  • データ構造とアルゴリズム演習
  • ソフトウェア工学
  • オブジェクト指向プログラミング
  • オブジェクト指向プログラミング演習
  • アドバンスドプログラミング
  • ソフトウェア分析・設計
  • ソフトウェア開発・展開
  • ソフトウェア開発演習
  • コンピュータネットワーク
  • インターネット工学
  • データベース
  • データベース演習
  • 数学
  • 数学演習
  • 情報数学
  • 情報数学演習
  • 応用数学
  • 確率論
  • 多変量解析
  • ネットワークと通信の理論
  • 情報と符号の理論
  • 暗号とセキュリティの理論
  • 計算の複雑さ
  • プロフェッショナルデザイン
  • 情報と職業
  • 情報社会と倫理
  • 情報と法
  • インターネット工学演習
  • ネットワークセキュリティ
  • ネットワークセキュリティ演習
  • マルチメディア
  • コンピュータ音楽
  • Webコンテンツ企画設計
  • Webコンテンツ制作
  • 画像処理
  • 映像表現
  • ゲームとシナリオのデザイン
  • コンピュータグラフィックス
  • プロダクションワーク
  • 統計ソフトウェアⅠ
  • 統計ソフトウェアⅡ
  • データマイニングと可視化Ⅰ
  • データマイニングと可視化Ⅱ
  • シミュレーション
  • 知識工学
  • 知識工学演習
  • データサイエンス
  • データ分析演習








  • 情報学序論
  • 情報学概論
  • 情報学プロジェクトⅠ
  • 情報学プロジェクトⅡ
  • 卒業研究
  • コンピュータ概論Ⅰ
  • コンピュータ概論Ⅱ
  • プログラミングⅠ
  • コンピュータネットワーク
  • マルチメディア
  • 画像処理
  • プロダクションワーク
選択必修科目
  • 数学
  • 数学演習
  • 情報数学
  • 情報数学演習
  • 応用数学
  • 確率論
  • 多変量解析
  • ネットワークと通信の理論
  • 情報と符号の理論
  • 暗号とセキュリティの理論
  • 計算の複雑さ
  • プログラミングⅡ
  • データ構造とアルゴリズム
  • データ構造とアルゴリズム演習
  • ソフトウェア工学
  • オブジェクト指向プログラミング
  • オブジェクト指向プログラミング演習
  • アドバンスドプログラミング
  • ソフトウェア分析・設計
  • ソフトウェア開発・展開
  • ソフトウェア開発演習
  • インターネット工学
  • インターネット工学演習
  • ネットワークセキュリティ
  • ネットワークセキュリティ演習
  • コンピュータ音楽
  • Webコンテンツ企画設計
  • Webコンテンツ制作
  • 映像表現
  • ゲームとシナリオのデザイン
  • コンピュータグラフィックス
  • 統計ソフトウェアⅠ
  • 統計ソフトウェアⅡ
  • データマイニングと可視化Ⅰ
  • データマイニングと可視化Ⅱ
  • シミュレーション
  • 知識工学
  • 知識工学演習
  • データベース
  • データベース演習
  • データサイエンス
  • データ分析演習
  • 情報システム概論
  • プロジェクト管理
  • プロフェッショナルデザイン
  • 情報と職業
  • 情報社会と倫理
  • 情報と法










  • 情報学序論
  • 情報学概論
  • 情報学プロジェクトⅠ
  • 情報学プロジェクトⅡ
  • 卒業研究
  • 確率論
  • 多変量解析
  • コンピュータ概論Ⅰ
  • コンピュータ概論Ⅱ
  • プログラミングⅠ
  • コンピュータネットワーク
  • データベース
  • データベース演習
  • データサイエンス
  • データ分析演習
  • 数学
  • 数学演習
  • 情報数学
  • 情報数学演習
  • 応用数学
  • ネットワークと通信の理論
  • 情報と符号の理論
  • 暗号とセキュリティの理論
  • 計算の複雑さ
  • 情報システム概論
  • プロジェクト管理
  • プロフェッショナルデザイン
  • 情報と職業
  • 情報社会と倫理
  • 情報と法
  • プログラミングⅡ
  • データ構造とアルゴリズム
  • データ構造とアルゴリズム演習
  • ソフトウェア工学
  • オブジェクト指向プログラミング
  • オブジェクト指向プログラミング演習
  • アドバンスドプログラミング
  • ソフトウェア分析・設計
  • ソフトウェア開発・展開
  • ソフトウェア開発演習
  • インターネット工学
  • インターネット工学演習
  • ネットワークセキュリティ
  • ネットワークセキュリティ演習
  • マルチメディア
  • コンピュータ音楽
  • Webコンテンツ企画設計
  • Webコンテンツ制作
  • 画像処理
  • 映像表現
  • ゲームとシナリオのデザイン
  • コンピュータグラフィックス
  • プロダクションワーク
  • 統計ソフトウェアⅠ
  • 統計ソフトウェアⅡ
  • データマイニングと可視化Ⅰ
  • データマイニングと可視化Ⅱ
  • シミュレーション
  • 知識工学
  • 知識工学演習

PICK UP

  • 情報学プロジェクトⅡ
    希望テーマに沿って所属するゼミを選択。チームを組んで実社会で役に立つシステムを作成します。また、その成果を全員の前で発表することで自己アピールの能力も育成します。
  • ソフトウェア開発演習
    1、2年次に学んだ技術をもとに、企業向けのソフトウェア開発やプロジェクトチームで行うソフトウェアの企画、設計、開発、品質保証などを協力して進める実践的な演習です。
  • データベース
    データベースの設計ができなければアプリをつくることはできません。情報システムの中核であるデータベースの理論から基本性能、実際の構築方法までを学びます。

※カリキュラムは2016年度の予定であり、2017年度は変更になる場合があります。

産業理工学部の取組

当学部が行っている、様々な活動や施策をご紹介します!

  • 入試情報サイト
  • エコ出願
  • 就職サポート

近畿大学 産業理工学部

〒820-8555 福岡県飯塚市柏の森11-6
TEL.
(0948)22-5655
FAX.
(0948)23-0536
マップが表示されない場合は、ブラウザのJavascriptが有効になっているかどうかお確かめ下さい。
pagetop▲